スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【赤ちゃんとセブ島旅行】荷物準備リスト

9月に、9ヶ月の娘を連れて、家族3人でセブ島旅行にいってきました(=゚ω゚)ノ


赤ちゃん連れの旅行の荷造りはとても大変。


私の荷造りリストを公開しますので、海外旅行に行かれる方は参考にして頂ければ嬉しいです(・ω・)ノ



【赤ちゃん連れセブ島旅行荷物準備リスト】
※6泊分です。



◯パスポート

これは忘れてはいけません。
ベビーにとっては初めてのパスポート。
渡航一カ月前くらいにはとってくるといいと思います。

↓ハンナフラからパスポートケースもでてます。
ほしい!(≧∇≦)



◯母子手帳&保険証&お薬手帳

念のため持っていきます。


◯おむつ×35枚

現地では良いものは売ってないので念のため多めに!

かさばるので、オムツのパッケージから余分を抜いて用意するとコンパクトにまとまります。





◯水遊び用紙おむつ×10枚

こちらも現地では調達できないので多めに!

かさばるので、上の紙おむつの袋の中にぎゅーっと一緒に詰めちゃうといいです。




◯おしりふき×2パック

海外では外食時におしぼりがでません。
お手拭きとしても重宝するので必須!





◯下着&着替え×10セット

洗濯しなくてもいいように多めに!
汚してしまったときのことも考えると、これでも少ないくらいですが、最悪現地調達もできるのでこのくらいでいいです。


◯水着×1

日差しが強いので、絶対ラッシュガードがいいです。

↓うちのはこれ。


女の子はラッフルバッツだとお尻がフリフリして可愛いです(≧∇≦)


◯浮き輪×1

なくてもいいと思いますが、あると楽しいです。




↓こういうので遊んでる赤ちゃんが大勢いました。






◯虫よけスプレー×1

蚊だけでなく、フィリピンはとにかくハエが多いです!

赤ちゃんでも使えるアウトドア用の虫が嫌がるレモングラスなどのオーガニックのものが売っています。






◯離乳食×20食

1日3回毎食ベビーフードを食べさせました。

キューピーや和光堂のベビーランチは、スプーン付きで、お皿にうつしかえる必要もないので便利です。

かさばるのですが、こればかりは仕方ありません(~_~;)




和風や洋風もあるので、飽きないように色々な種類を持っていきました!



◯ベビーせんべい×1袋

ハイハインは安くて1袋に沢山入っているのでオススメです。

旅行中は外食ばかりになるので、泣き止ませグッズとして、うちでは必需品です。






◯ストローマグボトル×1

本当は飲み物も持っていきたいところですが、さすがにかさばるので、これだけはマグを洗いながら使うことにしました。

現地でミネラルウォーターをいれて飲ませました。


↓うちのはこれです。




◯使い捨てスタイ×20

洗えないので、使い捨てスタイが絶対便利です。

コストコのものが有名で、意外と知られていないのですが、同じものがAmazonにも売られています。




エルモのと、クッキーモンスターのがあります。



◯正露丸

フィリピンは水があぶないので、お腹をこわした時用に正露丸必須です。

私はお腹をくだしたので、滞在中はかなりお世話になりました。

正露丸は授乳中でも飲んで大丈夫だそうなので安心です。



糖衣なら鞄も正露丸臭くなりません!



◯ベビー用クスリ

事前に病院にいったらクスリがもらえます。

ちょっと風邪ぎみっぽいときにいくと保険がききます。

・風邪薬(旅行用ならシロップより粉がオススメ)
・鼻水止めのクスリ
(副作用で眠くなります。
かなり軽いクスリなので、飛行機にのる前に眠らせるクスリとして飲ませる人が多いそうです。
睡眠導入薬は飲めないので、これが使えます。
心配な方は、お医者さんに相談してみてください。)


◯ベビー用シャンプー&ローション


旅行用には、ミニボトルのセットがおすすめ!
全身シャンプーからローションまで入ってるのがあります。



試供品などがあれば、それでもいいかと思います!


◯ベビー用綿棒





◯ベビー用つめきり

↓うちのはこれ。


これはつめきり、くし、ブラシ、ベビー歯磨きが全部可愛いポーチにセットになっていて使いやすいです。



◯おもちゃ×1

厳選しておもちゃをひとつ持っていきました。

私が選んだのはこれ。



コンパクトで手のひらサイズでありながら、6曲も、楽しめて、握ると声がしたりするやつ。


◯帽子

日よけがあるといいです。




◯ベビー用サングラス

なくてもいいと思いますが、日差しが強いのであると使えるかと思います。




◯抱っこ紐


◯ベビーカー






以上です。


これだけでトランクの半分は埋まっちゃうかと思います。

※旦那からは入れすぎだと言われて一回ケンカになりました。

でも、向こうで調達するのは本当に難しいので、持っていったほうがいいです!!




荷造りは大変ですよね(^_^;)
海外旅行に行かれる方は、参考にして頂ければ嬉しいです!


スポンサーサイト

【赤ちゃんとセブ島旅行】メリットとデメリット

先月の話なのですが、9ヶ月の娘を連れて、家族3人でセブ島旅行にいきました。


子連れ旅行先として、セブ島ってどうなんだろうと不安だったのですが、大正解でした(≧∇≦)

ただ注意しなくてはいけないこともあったので、こちらにレポートしようかと思います。



【子連れセブ島旅行の良いところ】

◯飛行時間が短い。

4~5時間でつきます。
直行便もあります。
※私は運悪く乗り継ぎだったのですが、それでもハワイやシンガポールに比べて短いです。


◯海がきれい。

まだ歩けない赤ちゃんと遊べることといったら、海くらいではないでしょうか。

だから、海は必須です。

※結局水遊びはホテルのプールで遊ぶことのほうが多かったですが。
せっかくのバカンスに、海の景色は必要な気がします*\(^o^)/*


◯物価が安い。

リゾート地なので、そこまで安いわけではないですが、フィリピンなので多少安いです。

安い分、ホテルをいい部屋にしたり美味しいものを食べたりできます。

ホテルのベビーシッターも1時間500円!



◯ベビーにみんな優しい

海外だと普通かもしれませんが、みんなフィリピン人は赤ちゃんが大好き。

赤ちゃんを連れていると、みんな優しいし、いっぱい話しかけてくれます。


◯英語

フィリピンの公用語は一応英語なので、英語がみんなだいたい通じます。


◯シーフードが美味しい

シーフードがめちゃくちゃ美味しいです。
日本では見たことがないような、大きな伊勢海老のお刺身とか。
ハマグリとかがいっぱい入ったスープとか。
ごはんは最高です!



【子連れセブ島旅行の悪いところ】

◯水が飲めない

フィリピンの水は飲めません。
歯磨きのときにも、ミネラルウォーターを買ってつかいます。
お店で出てくるジュースの氷も、私はよけていました。

それでも一度お腹をこわしてしまい、正露丸のみながら1日中トイレにいるはめになりました…。


◯ベビー用品の現地調達は不可

おむつ、おしりふき、離乳食など。

現地の薬局にはあまり使えそうなものはありません。
離乳食も、水に溶かす粉みたいな、かなりあやしいものしかありませんでした。

トランクの中身のほとんどが日本から持っていくおむつと離乳食で埋まりましたが、これは仕方ないですf^_^;)


◯衛生面

ホテルなどはリゾート地なので完璧にきれいですが、一歩外に出たらやはり発展途上国という感じです。

水が流れないトイレも何回か遭遇しました。
屋根がないお家がホテルの周りにも沢山あります。
野良犬も、たくさんいます。


◯治安面

リゾートホテルには、必ず警備員と警察犬がいてくれるので守られていますが、一歩外に出たらこわいです。

フィリピン人はいい人ばかりですが、貧しい人や職業がよくわからないような人も多いので、不安な感じがします。


◯アジア人旅行客が多い

デメリットにいれるものではないのですが、韓国人だらけでした。
中国人と日本人も多いです。

ハワイみたいに西洋人に囲まれていた方が旅行してる感がありますが、セブ島は西洋人旅行客は少ない感じがしました。





メリットとデメリットをまとめてみましたが、結局赤ちゃん連れでセブ島は最高だと思います。

というのも、赤ちゃん連れだと観光しようがないのです。
旅行のテーマは【いつも頑張っている大人のリラックス】ということにして、ひたすらホテルステイを楽しむというのがいいと思います。


至れりつくせりの最高のホテルで、晩ご飯を作ったりする必要もなく。
たまにベビーシッターに預けてスパにいっちゃったりして。
あとはのんびりホテルのプールのベンチで、昼寝する旦那と赤ちゃんを横目で見ながらゆったり読書なんかしちゃって。


本当にたまにごはんで外に出る以外は、ずっとホテルの中で遊んでいました。
夫婦とも、とてもリラックス&リフレッシュできた旅だったなぁと思います。

海外旅行を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください(*^o^*)



プロフィール

ジェシカ

Author:ジェシカ
ジェシカ(27歳)(仮名)
東京都出身。
2013年12月に第一子の娘を出産。
趣味は映画。
現在お料理と育児を勉強中です。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
月別アーカイブ
最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。