スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【1~3歳英語教育】我が家のおすすめ絵本ランキング

英語のおすすめ絵本をご紹介します。

我が家は英語教育に力を注ぐ方針なので、
ラインナップは英語多めです。


中でも特に良いものをご紹介します。




①"Where is baby's belly botton? /Karen Kats



英語教育に力を入れているおしゃれなママ友に教えてもらった絵本。

仕掛け絵本なので、子供ウケ抜群です!

仕掛けがビリビリになるくらい読みました。

②"Best Word Book EVER"/Richard Scarry




言葉を覚えるためのワードブック。
有名なスカーリーおじさんシリーズです。

実はこの本は、私が子供の頃読んでいたもののお下がりです。
綺麗にとっておいてくれた母に感謝!


③"Little Miss Hug"/Mr.Men & Little Miss


ソニプラなどでおなじみの人気キャラクター、ミスターメン&リトルミス♡

80以上の個性あるキャラクターがいて、自分と同じ性格で共感できる子が必ず1人はいると言われています。

1冊1キャラクターで、1冊ごとがペラペラで読みやすく、英語文章量もそこそこあって満足できます。

サンリオが権利を持っているらしく、Little Miss Hugはキティーちゃんコラボのオリジナルキャラクターだそうです。


④"Moomin's Little Book of Colors"



世界中で人気のムーミンも、実は英語教材が豊富です。

こちらのLittle Bookシリーズは、Colorsの他にもNumbersやOppositsやWordsなどがあります。

世界観が癒されます♡


⑤Sounds yummy



こちらはボタンを押すと効果音が鳴る料理本の絵本です。

英語でレシピを読みながら、フライパンでジュ~したり、換気扇を回したりして楽しめます。

おままごと好きなガールにおすすめです!


スポンサーサイト

いま世界平和について親が子供に教えるべき4つのこと

世界平和

こどもに教えること

毎日悔いなく生きること
愛する人に毎日愛してると伝えること

みんな家族がいて
それぞれに愛する人がいること

困っている人がいたら
思いやりをもって助けてあげること





お小遣いの中から、
毎年寄付をすることにしました。



いつテロで殺されるかわからない時代。
今の世界情勢のなかで、
こどもに正義と悪を教えるのは本当に難しいです。


誰が味方で誰が敵なのか。
なぜテロが起きるのか。



私は大学で国際政治学を専攻していましたが、
それでもこどもが納得できるように説明するのは
本当に難しいです。




宗教や経済でもめて、
なぜ空爆、テロなんかで解決できるのか。



これをどうしてこどもに説明できようか。



《悪い人は殺した方がいいと世界中が思ってるから》
なんて教えたくないのです。







親としてこどもに教えたいことは、
《愛》と《思いやり》。



世界に貧しいこどもたちが沢山いて、
自分たちだけが美味しいごはんを食べられる。


同世代のこどもたちに、
自分のごはんを分けてあげたいと思えたなら
寄付という形で実現できるように
親が準備してあげようと思います。



宗教、政治、人種など関係ないこどもたちだからこそ、私は意味があると思います。


世界中のこどもたちがこんな活動をしたら、
これこそが本当の世界平和になると思うのです。



ジョンレノン的な甘い考えと思われるかもしれませんが、
本当にこれが今の平和な世の中作りに足りないものだと思うのです。



日本の民主主義のなかに生まれた娘には、高みを目指して思いきり突き進んでほしいと思うけど、
自分の周辺のことだけではなく、
世界中のお友達みんなで一緒に楽しめる人生をおくることができますように。





リサーチした寄付候補

WORLD VISIONのチャイルドスポンサー

https://www.worldvision.jp/childsponsor/?country=&age=1&gendar=F&as=

月々4500円
内戦、紛争、貧困の下にいる恵まれない子供1人に寄付されます。
寄付先のこどもは、地域や年齢性別から選べます。
名前も写真も状況も分かるし、毎年手紙でやりとりができます。
訪問することも可能。
リストを見たところ3才から登録されていたので、
娘が3才くらいになったら、
同い年の子の支援をはじめるといいかもしれません!
月々4500円て自分のうちの家計がおびやかされるかもしれないくらい高いけど、娘の教育目的として考えれば最高だと思う。


その他


ユニセフ募金
http://www.unicef.or.jp/sp/bokin/

栄養失調の貧しいこどもたちのために使えます。
月々自分の決めた金額で定額引き落としができます。


国連WFP
http://www.jawfp.org/lp/schoolmeals_2014/?gclid=COLawdGtm8kCFU5vvAodu9QFeg

月々1000円の定額引き落とし。
1年間で2人分の学校給食が提供できます。


セーブザチルドレン
http://www.savechildren.or.jp/contribute/lp/2015donation_5.html

月々1500円からの定額引き落とし。
シリアのこどもたちにも提供できます。
ニュースレターで現地の情報を知ることができます。


国境なき医師団
http://www.msf.or.jp/landing/malnutrition_sp/?page=66&code=web1504&utm_medium=cpc&utm_source=google_adwords&utm_campaign=malnutrition

月々1000円からの定額引き落とし。
食糧のほかに、ワクチンなどが提供されます。





【1歳9ヶ月】うちの娘が話せる言葉リスト

うちの娘が1歳9ヶ月現在言える言葉リストです。



------------------

・ママ
・NO!
・OK!
・WOW!
・GO GO!
・イエーイ!
・タッチ!(touchの意味)
・アッコ(抱っこの意味)
・オッパイ
・パーイ!(乾杯の意味)
・バイバイ
・マッテー!
・ワッジース(たぶんwhat's thisの意味)
・UP DOWN
・ワンワン(犬、動物全般を指す)
・クワック(アヒル、鳥系全般を指す)
・アンパン(アンパンマン)
・1,2,3,4,5,6,7,8,9,10(英語のみ)
・オッパイデーテ、ネンネー、アッコ、ターター…ッタ!(げんこつ山のたぬきさんの歌)

------------------



こんなところです。



一ヶ月前は、ほとんど話せなくて心配しましたが、



このところ急成長しているようです。



英語のビデオを見せたり、英語で話しかけたりすることも多いせいなのか。



イヤイヤ期なのに『イヤ!』ではなく



完全に『NO!』と言うようになってしまいました…(^^;;



まだまだ言葉は遅れている方だとは思いますが、



これだけでも、なんとなく会話ができるようになって、



ママはとっても嬉しいのです(^ν^)♡



一緒に歌を歌ったりできるようになったのも、



とっても嬉しいのです(^ν^)♡






もっと色んなお話をできるようになるのが待ち遠しい!!

ちなみにうちでは、『アナと雪の女王』や、『プリンセスソフィア』を英語で観せたりしています。





英語で観せても、自然に受け入れてくれています。

ママ的にも観てて楽しいからおすすめ!

自己肯定感を意識した子育てはしない!



育児法で最近流行っているというか、よく耳にする【自己肯定感】という言葉。



http://www.mamagirl.jp/0000023971



私はうちの娘に、この【自己肯定感】を、意識した子育てはしたくないと思っています。



言葉の雰囲気から、こんなイメージを抱きます。



・自分のことが大好き。
・自分のことが可愛い。
・自分のことを嫌いな人がいても気にしない。
・人からどう評価されようが、自分の道をすすむ。



自己肯定感自体はとても大切なことだとは思うのですが。



娘には、積極的にああいう感じにさせたくない。



たまに、周りの人でもよく見かけます。


「この人、自己肯定感がすごく強いんだな」っていう人。



自撮りの自分の顔のアップを頻繁にFacebookとかにあげたりする人。


「◯◯さんは私のことを慕ってる」


「◯◯さんから言い寄られて困る」


とか大胆に言い放って、周りの人がちょっと引いちゃうような人。


周りの人が引いていても、堂々としていられる人。



周囲が引いていても堂々としていられるスキルのことを、自己肯定感といっているような気がするのです。



もちろん大切なことだし、


そのスキルを身につけたら、その人自身は幸せだろうし、


特に芸能人やタレントさんなど、色んなところから評価されるような人にとっては最重要スキルだろうと思いますが。



私は娘には、普通に会社員(営業でもなんでも。)とかになっても通用するような人になってほしい。


誰とでも、無礼なく振舞えて、どんな人からも気に入られるような人。
なってほしい、というより。


そういう人じゃなきゃ雇ってもらえないと思う。


そういう教育をしてやれるのは、親のツトメだとも思う。



結論として、私は娘には【自己肯定感】というキーワードをテーマとした育児はしない。



【常に愛されているという信頼関係】というのをテーマに育児してます。



自己肯定感というか、肯定しようとしなくても、常にママはあなたを愛してるよっていうことを記憶に残す育児をしています。



写真もいっぱい残して、アルバムにもしています。


泣いたら、すぐに駆けつけて気持ちに寄り添います。


大好き、愛してる、可愛い、を言葉にして伝えます。



将来、たとえ上手くいかないことがあっても、


親から愛されて育った、という自覚だけは持てる子に育ってほしい。


それだけで、絶対いい子に育つと私は確信しています。



【自己肯定感】という奇妙なワード。


違和感をおぼえた方も多いのではないでしょうか。


否定するわけじゃないけど、


どうか違和感をおぼえたら風潮に飲み込まれないで(>_<)

【1才半】喋れるようになった言葉3つ

s_ブログ用
また、前回から時間があいてしまいました!

うちの娘も、もうすぐ1才半になります☆


現時点でしゃべる言葉は・・・

①「(かん)ぱーい!」
②「(い)ない(い)ない(い)ないー!ばー!」
③「ば(い)ばー(い)!」


この3つだけです。。。

心配。。。



「乾杯」は言えるのに、いまだに「ママ」は言えません。

(※「まままままー」みたいに唱えていることはありますが、「ママ」の意味はなさそうです。)


恐らく、私が自分のことを「ママ」と言ったり、「お母さん」と言ったりバラバラなのが原因なのかもしれません。。。



ママ友の話によると1才半検診では、


「これは何色?」

「青!」


と答えられないといけないらしいです; ̄ロ ̄)!!


絶対ムリ!!; ̄ロ ̄)!!



言葉は、一度しゃべりはじめると爆発するといいますが、いまはその爆発を待っております。


検診でひっかかりませんように!!Σ( ̄ε ̄;|||・・・


プロフィール

ジェシカ

Author:ジェシカ
ジェシカ(27歳)(仮名)
東京都出身。
2013年12月に第一子の娘を出産。
趣味は映画。
現在お料理と育児を勉強中です。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
月別アーカイブ
最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。