スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【別居】子連れフランス行きを決意した8つの理由

別居して、子供連れてフランスにしばらく行くことにしました。







事実上、メインの理由としては




『夜泣きのせいで旦那が寝れず、家を追い出されたから』




なのですが、




思いきって娘連れてフランス行っちゃえ!と踏み切ったのにはこんな理由があります。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー




①2歳以上は飛行機代がかかるから、1歳のうちにいった方がお得だから。




②どちらにせよ、フランスの姉の家には1度遊びにいきたいと思っていたから。




③いまは仕事も学校もないし、特に日本にいる必要がなかったから。




④日本で子育てしてもフランスで子育てしても、することは同じだから変わらないと思ったから。



(この考えは、のちに甘かったと知る(・_・;)




⑤産後クライシスで、しばらく旦那の顔を見ないで過ごしたかったから。




⑥ママ友や実家の家族との関係や、将来の不安・悩みなど、もう疲れて一旦全部忘れたかったから。




⑦たまたま旦那のフランス出張も秋に決まっていて、帰りは一緒に帰ってこられそうだったから。




⑧姉の家に居候させてもらうので、滞在費はたいしてかからないし、飛行機代は旦那が出してくれると言っているから。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー




こんなところです。




『親子留学』だとか『観光旅行』とか、




そんなポジティブな目的はないのですが、




考え方によっては滅多にないチャンスだなと思いました。




リヨンまでは乗り継ぎ込みで18時間くらい。




そんなフライトに娘が耐えられるのか。

フランス語は全く喋れないし、リヨンは英語もほとんど通じない街。




果たしてやっていけるのか。




無謀なチャレンジのレポートにご期待ください(・ω・)ノ





スポンサーサイト

【家庭崩壊寸前】夜泣きが原因で別居問題にorz



うちの娘はいま1歳8ヶ月。



いまだに夜泣きが激しくてとまりません。



一晩で10回以上(だいたい30分~1時間半おき)起きて大声で泣き散らかします。



そして我が家のマンションは1LDK。



主人が独身時代に買った部屋にそのまま住み続けているのですが、



リビングの他には寝室しかありません。



夜泣きの度に一家全員起きてしまい、泣き止まないときには全員不機嫌になって、大喧嘩になって、



もはやカオス。



産後クライシスも相まって、夫婦仲は史上最悪、本気で離婚に発展しそうな事態に。



ついに主人が、



『しばらく実家に帰っていてくれるとありがたいんだけど…』と言いました。



朝8:00くらいに家を出て、接待のある日は深夜2:00くらいに帰ってくる主人。



そりゃー寝れなきゃキツイだろうなと思います(・_・;



私だって寝れなくてキツいし、夜泣きがひどいからって実家に帰ってろというパパってどうかしてると思いますが…、



実家に週3泊で帰ることにしました。



半別居生活のはじまりです。



周囲のママ友からは相当心配されましたが、



別居はエスカレートして、ついに…



姉夫婦が住んでいるフランスの家に、3か月の間、娘と居候させてもらうことになりました(・ω・)



そんなこんなで、ただいま主人と別居中。



先月からフランスのリヨンに住んでます(・ω・)ノ



期間限定ではありますが、完全に別居している方が、パパの有り難みも感じて夫婦仲は前より俄然良いです。



フランスの育児事情もレポートできればと思っていますのでお楽しみに♡



プロフィール

ジェシカ

Author:ジェシカ
ジェシカ(27歳)(仮名)
東京都出身。
2013年12月に第一子の娘を出産。
趣味は映画。
現在お料理と育児を勉強中です。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
月別アーカイブ
最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。