スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知り合いがいない開放感でツインテール!\(^o^)/


子連れでフランスに遊びにきています。


海外旅行の醍醐味。
“知り合いがいない開放感を楽しむ”


ハワイとかなら、知り合いに遭遇してしまうということはありますが、

さすがにフランスだとアジア人がそもそも少ないし、

私の知り合いに遭遇する確率はかなり低い!!\(^o^)/


調子に乗って娘とお揃いのツインテールでお出掛けしたりしています!笑

たのしい!\(^o^)/

きゃりーぱみゅぱみゅみたいな、変わったジャパニーズだと思われてると思います。笑
スポンサーサイト

【1歳8ヶ月】長時間飛行機対策準備品リスト

1歳8ヶ月の娘を連れて、2人きりでフランスに渡りました。



リヨンに到着するまでは、乗り継ぎも混みで18時間くらい。



東京~パリでも10時間以上。



最後はもうヤケクソ!



意地でどうにか辿り着きましたが、



いつギャン泣きするか読めない、イヤイヤ期に突入している娘を連れての、長時間フライト。



神経すり減りました( ; ; )



どんなに準備しようが覚悟は必要ですが、準備していったものは、グッズとしては役に立ちましたのでリストをのせておきます!



ーーーーーーーーーーーーーーーー



①雑誌




うちは3冊持っていきました!



音を出さずに遊べることと、目新しくて食いついてくれることと、かさばらないことが条件で考えると、1番理想的なのが雑誌。



しかも好きなキャラクター満載で、シールや付録が沢山あると、食いつきは間違いないです!



少なくとも1冊は持っていくといいと思います!



あらかじめ、ハサミが必要なところは切ってからいくといいですよ(・ω・)ノ





②iPad



機内モードにすれば、機内でも使用可能。



あらかじめアンパンマン、はらぺこあおむしのアプリや、NHK教育テレビ系、知育系のアプリをたくさんDLしてからいきます。



娘には、今回のフライトをきっかけに、iPad初解禁となりました。



安心して遊べるように、子供用のiPadケースを購入しました。



これはかなり可愛いし、投げても全然平気なので買ってよかったです♡



機内は音は出して遊べませんが、

お絵かきしたりもできるので、かなり使えます。



反省点としては、使いこなせるようになるまでに時間がかかるということです。



いまや娘はiPad大好きで、1ヶ月で使いこなすようになりましたが、飛行機でいきなり渡しても、使い方がすぐには理解できず、逆にイライラさせてしまったような気もします(>_<)



③ポポちゃん



かさばるので迷いましたが、持っていって正解でした。



また、目立つので

「子連れでご迷惑おかけするかもしれませんが、一応精一杯おもちゃなどの準備はしてきました(>_<)」

という周りへのアピールにもなります笑!



わりとオススメ!



④大量のお菓子



赤ちゃん用スナックを、たくさん持っていきました!



結局1番頼りになるのは間違いなくお菓子。



リュックいっぱいになるくらい持っていきましたが、リヨンに着く頃にはほとんどなくなっていました。


食べこぼしを防止するスナック用のカップは必須!!




⑤風船



意外とハマったのが、風船を膨らませたりしぼませたりする遊び。



うるさい音がでないし、かさばらないのでこれもかなりオススメです!!!



⑥宇津救命丸



赤ちゃんを落ち着かせる薬。



心の支えになりました。



ゼリーとかなくても飲ませやすいのもポイント高いです。



ーーーーーーーーーーーーーーーー



以上です。



幸い、バシネット付きの席がとれたし、



隣の席も子連れで(ママが1人で2人のベビーを連れているツワモノでした!)



なんとか隣の子と遊ばせながら、隣のママと励まし合いながら過ごせたので、どうにかなりました。



着陸後は、隣のママとは戦友のような雰囲気になっていました。



本当にラッキーでした☆( ´ ▽ ` )ノ

【フランスの夏の日本より良い4つの環境】

7月末から8月末までの1ヶ月を、フランスのリヨンで子供と一緒に過ごしてみて感じた素晴らしいところ4つ(・ω・)ノ



①蚊が少ない。



というか、ほとんど見たことない!



ローヌ川の水辺とか、大自然の公園とか、



蚊が繁殖しそうなところは沢山あるのに!



その割に、薬局では蚊除けスプレーがすごく置いてあります。謎。



夕方の公園とかでも、全く蚊を気にせず遊べます。



②日照時間が長い。



夜20:00とかでも、普通に明るいです。



たぶん日本より2時間くらい遅くまで明るいです。



なので、20:00くらいでも公園で子供たちが結構遊んでいたりします。



夕飯後でも公園でもう一回遊べるっていうのが素敵です。



③カラッとしている。



日本と同じく猛暑(40℃近くまでいく!)なのに、



カラッとしていて、蒸し暑いわけじゃないので辛くないです。



屋内でも天井が高いので、風通しも良いせいか、クーラーがない家が多いのが驚きです!



それでも全然平気!

④蝉がいない。



夏になるといつも私が苦手なのが…蝉!!



夏の終わりの蝉爆弾が本当に苦手で、毎年恐怖なのです。



でもなぜか、フランスには蝉がいません。



リヨンは東京より自然が多い気がするけど、



嫌な虫が全然いません。



フランスに来てから見た虫は、可愛いてんとう虫や、お花にとまる熊蜂や、細い蜘蛛とハエくらいでしょうか。



虫嫌いな私でも余裕で過ごせる夏!



最高!!






そんなところでしょうか。



暑いけど、とても快適で過ごしやすいです☆( ´ ▽ ` )ノ



【厳選】フランス在住日本人に喜ばれる日本土産リスト

かなりニッチなニーズにこたえて、



フランス在住の姉夫婦に絶対日本で買ってくるようにと頼まれたお土産リストを公開します!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【食品系】
(日本食材が全然売っていなくて、売っていても高くて超貴重らしい。)



・ちりめんじゃこ


・しらす


・煮干し


・かつおぶし


・干しえび


・ざるそば(乾麺)


・ざるうどん(乾麺)
※冷凍うどんなら安く売ってるらしい。


・そうめん(乾麺)


・合わせ味噌


・ラー油


・オイスターソース


・カレールー


・もんじゃ焼きのもと


・お好み焼きのセット(粉とか青のりとかがセットになってるやつ)


・つけ麺


・つけ麺TETSUのつけ麺。
http://www.tetsu102.com/gift/
※ 昼の部の太麺の方。
これだけはAmazonではなく、HPから。
オンラインじゃなくても、つけ麺tetsuの店に行けばお持ち帰り用で売ってるところもある。

【薬系】
(やっぱり日本人には日本人用の薬がいいみたい。)

・ヘパリーゼ


・乗り物の酔い止め


・正露丸(糖衣A)


【その他】

・フリクションペン


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



こんな超膨大なリストがきて驚愕したのですが、



居候させてもらう立場ということもあり、



全部買ってもっていきました!



ベビーがいる中でこんなに買い物するのは大変だったので、ほとんどAmazonで調達。



食品とかはまとめ買い対象商品だったりもしましたが、大量注文したので問題なく買えました。



トランクに無理やり詰めましたが、



味噌とか麺類とかヘビーなものが多すぎて、



結局重量オーバーで空港でダンボールに詰めなおして持っていくはめに(o_o)




持っていくのは超大変でしたが、



とっても喜ばれたのでよかったですε-(´∀`; )


【別居】子連れフランス行きを決意した8つの理由

別居して、子供連れてフランスにしばらく行くことにしました。







事実上、メインの理由としては




『夜泣きのせいで旦那が寝れず、家を追い出されたから』




なのですが、




思いきって娘連れてフランス行っちゃえ!と踏み切ったのにはこんな理由があります。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー




①2歳以上は飛行機代がかかるから、1歳のうちにいった方がお得だから。




②どちらにせよ、フランスの姉の家には1度遊びにいきたいと思っていたから。




③いまは仕事も学校もないし、特に日本にいる必要がなかったから。




④日本で子育てしてもフランスで子育てしても、することは同じだから変わらないと思ったから。



(この考えは、のちに甘かったと知る(・_・;)




⑤産後クライシスで、しばらく旦那の顔を見ないで過ごしたかったから。




⑥ママ友や実家の家族との関係や、将来の不安・悩みなど、もう疲れて一旦全部忘れたかったから。




⑦たまたま旦那のフランス出張も秋に決まっていて、帰りは一緒に帰ってこられそうだったから。




⑧姉の家に居候させてもらうので、滞在費はたいしてかからないし、飛行機代は旦那が出してくれると言っているから。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー




こんなところです。




『親子留学』だとか『観光旅行』とか、




そんなポジティブな目的はないのですが、




考え方によっては滅多にないチャンスだなと思いました。




リヨンまでは乗り継ぎ込みで18時間くらい。




そんなフライトに娘が耐えられるのか。

フランス語は全く喋れないし、リヨンは英語もほとんど通じない街。




果たしてやっていけるのか。




無謀なチャレンジのレポートにご期待ください(・ω・)ノ





【家庭崩壊寸前】夜泣きが原因で別居問題にorz



うちの娘はいま1歳8ヶ月。



いまだに夜泣きが激しくてとまりません。



一晩で10回以上(だいたい30分~1時間半おき)起きて大声で泣き散らかします。



そして我が家のマンションは1LDK。



主人が独身時代に買った部屋にそのまま住み続けているのですが、



リビングの他には寝室しかありません。



夜泣きの度に一家全員起きてしまい、泣き止まないときには全員不機嫌になって、大喧嘩になって、



もはやカオス。



産後クライシスも相まって、夫婦仲は史上最悪、本気で離婚に発展しそうな事態に。



ついに主人が、



『しばらく実家に帰っていてくれるとありがたいんだけど…』と言いました。



朝8:00くらいに家を出て、接待のある日は深夜2:00くらいに帰ってくる主人。



そりゃー寝れなきゃキツイだろうなと思います(・_・;



私だって寝れなくてキツいし、夜泣きがひどいからって実家に帰ってろというパパってどうかしてると思いますが…、



実家に週3泊で帰ることにしました。



半別居生活のはじまりです。



周囲のママ友からは相当心配されましたが、



別居はエスカレートして、ついに…



姉夫婦が住んでいるフランスの家に、3か月の間、娘と居候させてもらうことになりました(・ω・)



そんなこんなで、ただいま主人と別居中。



先月からフランスのリヨンに住んでます(・ω・)ノ



期間限定ではありますが、完全に別居している方が、パパの有り難みも感じて夫婦仲は前より俄然良いです。



フランスの育児事情もレポートできればと思っていますのでお楽しみに♡



【挑戦】ベビーカーのシートを外して洗濯してみた!

apricaエアリアのベビーカー。



シートの構造が複雑そうで、


娘が産まれてから、1年8ヶ月1度もシートを洗濯したことなんてありませんでしたが、



先日娘がプール熱でベビーカーに激しく嘔吐したことをきっかけに、



ついに外して洗濯してやりましたψ(`∇´)ψ



HPに取扱説明書がダウンロードできるようになっていたので、なんとなく見ながら適当に。



20箇所以上あると思われる留めボタンをはずすと…、



見事枠組みだけのベビーカーになりました!




洗濯したら超スッキリしましたが、



1度外してしまうと、元通りにするのは難しく…、



どこに留めるかもはや分からないボタンが4つくらいそのままになっています…(>人<;)



適当に留めていても、今のところ支障はなさそうです(⌒-⌒; )



シートを外して洗濯するのは大変なので、



やっぱり下にシートを敷いておけばよかったなと後悔してます(⌒-⌒; )



ベビーカーの専用のものが良さそうです。


アップリカならアップリカのものが良さそう。


さらさらクッションマット可愛い。




機能にこだわって、保冷や保温に使えるものも良さそう!


ひえぽかサポートクッション。




どちらにせよ、敷いておけば飲み物こぼしたり吐いたりしても気軽に洗濯できていいですね♡



【ベビーに使える超高級万能薬】マヌカハニーが万能すぎてやばい。



マヌカハニーってご存知ですか?


私は全く聞いたこともなかったのですが、



ママ友が『高いけど超優秀。ちょっとした風邪ならこれですぐ治る。』と絶賛していて、



たまたま娘がアデノウイルスになったときにいった処方箋薬局に、試食と共においてあったのを見つけて、薬剤師さんに詳しいことを聞いて買ってみました。




お値段7560円。



子供は医療費が無料だというのに、


たかがハチミツでこんなに出すのはバカらしいなと思っていたのですが。



効き目がすごすぎてやばい。



しかも、効能が広すぎて感動。



メインにつかえる効能としては



【風邪予防】
【のどの痛み】
【鼻づまり】
【口内炎】
【虫歯予防】(歯磨き後にゆっくり舐めるといいらしい。)
【美容】(ニキビなんかすぐ治るらしい。)



他にも切り傷に直接塗ったりしても、殺菌作用が強いからすぐ治るらしい。



本当に万能薬!!(>_<)



特に、アデノとかヘルパンギーナとか流行ってる時期には、のどの痛みや口内炎に効く薬ってすごい重宝!!



しかも甘いから子供も喜んでぺろぺろ舐めてくれるし、おやすみ前にあげれば虫歯予防にも、なって一石二鳥♡



この効果はまじですごい*\(^o^)/*



殺菌効果はTAという単位ではかられていて、


殺菌効果が期待できるのはTA20以上のもの。



私が処方箋薬局で買ったのはVeda Vieヴェーダヴィというところのマヌカハニー↓


薬剤師さんも、ここのはマヌカハニーの中でも独特のクセがない味でおススメだと言っていました☆



もう少し高いけどTA30とかも売っています。


なんと12960円(°_°)




TA10はもう少し安くて3658円。


個人的には、殺菌効果ありきだと思うのでTA20あたりがオススメです。


安心しておやすみ前に虫歯予防としてあげられます。



風邪ひかせられないイベントや旅行前にもあげてます。


いまうちで最も頼りになる存在です♡



体調管理で色々悩まれている方は、ぜひ参考にしてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

【一歳半検診】発達テストの内容→合格できず二次面談



うちの娘も早いもので1歳8ヶ月。


先月、1歳半検診をやってきました。



地域によっても違うかもしれませんが、うちの地区の検診はこんな感じでした。



発達個人面談①(全員参加、一部屋4名くらい)

歯科検診

母の骨密度検査

食事指導

発達個人面談②(希望制、個室、見守り託児付き)



と、トータル2時間くらい。



うちの娘は、『面談①』でグズってしまい、



その後のメニューはすべて『面談②』までぐずり倒しました( ;´Д`)



この検診の肝は、『面談①』です。



ここで、絵本を見せられて言われたものを指差しできるか、積み木が積めるか、チェックされます。



出来る子はOKですが、出来なかったら、『面談②』の詳しい発達相談に進む、という感じです。(強制ではなく希望制。)



うちの子はというと…



担当者『アンパンマンはどれかな~?』
娘『ギャピー!!!』

担当者『じゃあ、キリンさんはどこかな~?』
娘『ギャピー!!!』

担当者『積み木で遊んでみる?』

娘『ギャピー!!!』



という感じで全くお話になりませんでした( ;´Д`)



担当の方もかなり辛抱強く(しつこくという?)質問してきてくれるのですが、娘はもうイヤイヤモード。



暴れる娘をおさえつけるのに精一杯で、私の方が耐えきれず、



『終わりにしてもらってもいいですか?』と言ってしまいました(。-_-。)



結果、『面談②』にすすむことになり、



個室で、ぬいぐるみやおもちゃで保育士さんに遊んでもらいながら発達を確認されました。



『ぬいぐるみでもちゃんと遊んでるし、問題なさそうね。』



と優しく言ってもらえて、正直泣きそうなくらいホッとしました(>_<)



優しい担当者さんだったし、個室で、娘も穏やかに遊んでいたこともあり、じっくり20分くらいかけて色々なことを相談させてもらいました。



言葉が遅いような気がしてることや、夜泣きがひどいことなど。



また3ヶ月後に様子みせてくださいとのことでした。



発達については親が見る限り普通っぽいので、大して心配はしていないのですが、



ちゃんと親身になって発達を見守ってくれる行政システムがあるということが分かって、とても安心した1歳半検診でした(=^ェ^=)

【発熱後】病み上がりの不機嫌攻略法



先日、うちの娘がアデノウイルスにかかりました。

別名『プール熱』や『元気版インフルエンザ』とも言われるアデノウイルス。

最高40.3℃まで出て、食べたら吐くし結構大変でした。

でもママ的に1番大変なのは、そのあと。

熱がさがると同時に、とんでもなく不機嫌になります。

突発性発疹など、発熱系の病気にはなぜか不機嫌が訪れます。

その原因も諸説あり、ハッキリとしたものは分かりませんが、とにかく不機嫌!!(T_T)

抱っこしてほしいのかと思いきや、抱っこしたら全身全霊の力で拒否。

大声をあげながら、取り憑かれたようにぐずり倒します。

ベビーカーでスーパーにいってみたのですが、ベビーカーから全身の力で這い出て、エクソシスト状態で大声で店中暴れまくります。

もう私も完全に参っちゃって、泣きながら主人に愚痴ったほどですが‥‥

攻略法をみつけました( ´ ▽ ` )ノ

それは、【グズる前に寝かしつける】という方法です!

一見シンプルな策にみえますが、

私の考えでは、こんな風に泣いてしまうのは、発熱で体力を使ってしまって、普段では考えられないほど眠いんだと思います。

うちの娘は普段は昼食後に一度お昼寝をする程度ですが、この方法を実践してみたところ、2時間起きくらいに1時間程度ずつ、かなり寝ました!

眠くてグズらせてしまうと、エクソシスト状態になってとても寝かしつけできる状態ではなくなってしまうので、予感を察知したらすぐに寝かしつけるのがポイントです。

発熱後の不機嫌で、途方にくれているママさん。

ぜひ1度お試しください( ´ ▽ ` )ノ
プロフィール

ジェシカ

Author:ジェシカ
ジェシカ(27歳)(仮名)
東京都出身。
2013年12月に第一子の娘を出産。
趣味は映画。
現在お料理と育児を勉強中です。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
月別アーカイブ
最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。