スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産後うつを回避せよ!8つの上手なかわしかた∩( ´∀`)∩

産後うつを回避せよ!8つの上手なかわしかた(*・.・)ノ


産後1か月以内になる人が多い産後うつ、私はならずに済んだようです。


ホルモンの影響で、かなりイライラ症状は出ましたが、深刻化せず、今は落ち着きました。



「産後うつにならないように気をつけなきゃ!」と思ってだいぶ気をつけていたので、かわせたのかもしれません。


どのように気をつけていたのかをご紹介します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


①ストレスになりそうなものを排除する


これは産前から対策していたことです。
断捨離をして、出来るだけお部屋をシンプルな状態にしておきました。


圧迫感のあるものは捨て、カーテンの色も白に変えておきました。




②部屋にグリーンを置く


緑にはリラックス効果があります。
観葉植物は必須だと思います。

↓育てやすいグリーン。

パキラ7号鉢(ナチュラルバスケット)【インテリアグリーン】【観葉植物】【誕生日】【お祝い】【お届け日時指定可】【朝6:00までのご注文で最短翌日お届け※一部地域を除く】パキラ7号鉢(ナチュラルバスケット)【インテリアグリーン】【観葉植物】【誕生日】【お祝い】【お届け日時指定可】【朝6:00までのご注文で最短翌日お届け※一部地域を除く】
()
花のギフト社

商品詳細を見る



私は産後、キッチンで豆苗も栽培し始めました。
可愛いし食べれるしオススメです☆


s_豆苗



豆苗(とうみょう)【福岡県産・国産】 [その他]豆苗(とうみょう)【福岡県産・国産】 [その他]
()
不明

商品詳細を見る




③”良い母”より”ハッピーな母”を目指す


「おむつかぶれ大丈夫かしら?」
「おっぱい足りてるかしら?」
「なんで泣き止まないのかしら?」
など、産後心配なことは山ほどあります。
一つ一つ全て完璧にこなそうとすると大変です。


眉間にシワが寄った完璧なお母さんよりも、ズボラでおおざっぱだけどいつもニコニコのお母さんの方が、子供は素直に育つそうです。
特に女の子のお母さんは、お母さんがハッピーならそれだけで幸せな子に育つそうです。
まず第一に自分がハッピーであること。
これをモットーに子育てをしています。



④赤ちゃんに喋りかけまくる


旦那さんが会社に行ってから夜帰ってくるまで、1日中赤ちゃんと家に2人きり。
赤ちゃんは焦点もあっていないし、あやしてもリアクションもないし、ただ泣くだけ。
これは息が詰まりそうだなと、すぐに感じました。


そこであえて、赤ちゃんを喋り相手にして、勝手に沢山喋りかけるようにしました。
幼い頃にお人形遊びをしていたような感じで、赤ちゃんの台詞も勝手に自分で喋って、とにかく家では1人で喋りまくっています。


例えば、赤ちゃんがオギャー!と泣いたら。
「お腹空いたの?もうお昼だもんねー。おっぱいあげるよ!ママは何を食べようかなー♪昨日の残り物でいいかなあ?今日の晩ご飯はなにがいいと思う?え?カレー?いいアイディアだねー!さすがっ!」
という感じです。


多分頭がおかしくなったんじゃないかと思われるくらい1人で喋りまくっています!笑



⑤出来るだけ外に出てみる


通販ばかりだと、全く外出しなくても済んでしまうのですが、私は今のところ食材は宅配ではなく近所のスーパーに買いにいくようにしています。
出来るだけ買いだめするようにはしているのですが、2日に1度はベビーを連れて買いにいきます。


本当に徒歩5分の外出なのですが、ばっちりメイクをしていきます。
それだけでもすごくリフレッシュできます!!



⑥ママ友と小さな悩みを共有する


すごく良いなぁと思うのが、ママ友とのLINEグループトーク。
出産した病院での、退院前のお祝い善を食べるときに集まったママ友たち。
みんな出産日が同じなので、悩みも大体同じ。
ちょっとでも不思議に思ったりした事はすぐにLINEでみんなに共有してます。


↓ちなみに、これが聖母病院のお祝い善☆


s_おいわい



⑦旦那さんと仲良くする


普段の赤ちゃん以外の喋り相手は、旦那さんだけです。
出来るだけ仲良く出来るように、心がけます!
※産後クライシスの防ぎ方はまたご紹介します。



⑧赤ちゃんのお世話以外にやることを見つける


仕事がある人は問題ないのですが、”お母さん”以外の顔もあった方が産後うつにかからないそうです。
私はこのブログを続けているおかげで、”ブロガー”の顔になれるので、少し気分転換ができています☆


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


こんなところでしょうか。


幸せなはずなのに、どうしても暗くなったり気が狂いそうになったり。


私も何度か発狂して泣いたりはしましたが、どうにかやってこれています。



産後うつを防ぐ工夫のひとつとして、参考にして頂ければ嬉しいです!∩( ´∀`)∩



関連記事

テーマ : 子育て
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 思わぬところから

メッセージありがとうございます(≧∇≦)

いま3カ月でしたら、まだまだ外に出にくい辛い生活ですよね(;_;)

私自身、【ハッピーなママ】という目標を最近はすっかり忘れてました!
記事を読み返して、書いた私までジーンときてしまいました笑!
思い出させてくれて、ありがとうございます!!

娘が一歳半になった今、まだまだ大変で発狂しそうな毎日ですが、たぶんそれでも今が一番可愛い時期だと思うので私も頑張ります(>人<;)

お互い、ハッピーなママでいられるように頑張りましょう!!
プロフィール

ジェシカ

Author:ジェシカ
ジェシカ(27歳)(仮名)
東京都出身。
2013年12月に第一子の娘を出産。
趣味は映画。
現在お料理と育児を勉強中です。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
月別アーカイブ
最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。