スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己肯定感を意識した子育てはしない!



育児法で最近流行っているというか、よく耳にする【自己肯定感】という言葉。



http://www.mamagirl.jp/0000023971



私はうちの娘に、この【自己肯定感】を、意識した子育てはしたくないと思っています。



言葉の雰囲気から、こんなイメージを抱きます。



・自分のことが大好き。
・自分のことが可愛い。
・自分のことを嫌いな人がいても気にしない。
・人からどう評価されようが、自分の道をすすむ。



自己肯定感自体はとても大切なことだとは思うのですが。



娘には、積極的にああいう感じにさせたくない。



たまに、周りの人でもよく見かけます。


「この人、自己肯定感がすごく強いんだな」っていう人。



自撮りの自分の顔のアップを頻繁にFacebookとかにあげたりする人。


「◯◯さんは私のことを慕ってる」


「◯◯さんから言い寄られて困る」


とか大胆に言い放って、周りの人がちょっと引いちゃうような人。


周りの人が引いていても、堂々としていられる人。



周囲が引いていても堂々としていられるスキルのことを、自己肯定感といっているような気がするのです。



もちろん大切なことだし、


そのスキルを身につけたら、その人自身は幸せだろうし、


特に芸能人やタレントさんなど、色んなところから評価されるような人にとっては最重要スキルだろうと思いますが。



私は娘には、普通に会社員(営業でもなんでも。)とかになっても通用するような人になってほしい。


誰とでも、無礼なく振舞えて、どんな人からも気に入られるような人。
なってほしい、というより。


そういう人じゃなきゃ雇ってもらえないと思う。


そういう教育をしてやれるのは、親のツトメだとも思う。



結論として、私は娘には【自己肯定感】というキーワードをテーマとした育児はしない。



【常に愛されているという信頼関係】というのをテーマに育児してます。



自己肯定感というか、肯定しようとしなくても、常にママはあなたを愛してるよっていうことを記憶に残す育児をしています。



写真もいっぱい残して、アルバムにもしています。


泣いたら、すぐに駆けつけて気持ちに寄り添います。


大好き、愛してる、可愛い、を言葉にして伝えます。



将来、たとえ上手くいかないことがあっても、


親から愛されて育った、という自覚だけは持てる子に育ってほしい。


それだけで、絶対いい子に育つと私は確信しています。



【自己肯定感】という奇妙なワード。


違和感をおぼえた方も多いのではないでしょうか。


否定するわけじゃないけど、


どうか違和感をおぼえたら風潮に飲み込まれないで(>_<)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己肯定感を育てる教育って、ジェシカさんが実践しようとなさってる教育そのものだと思いますよ。
本来自己肯定感って、自分は存在していていいんだっていうような自分の中に自分の居場所を確立するようなことなんです。
愛されてるっていう実感の積み重ねで培われると言われています。
自己肯定感という言葉が先歩きして、自意識過剰と混同されて伝わってるんだなと感じました。
せっかくいい事言ってるのに、前提の理解が違うと思ったので老婆心ながら失礼しました。

Re:

さじさん、コメントありがとうございます!(*^o^*)
そうなんです!まさにそうなんです!
言葉の雰囲気からどうしても、【自意識過剰】とすごく似ているような気がしちゃうんです!

【自己肯定】という言葉が引っかかるんです。
悪いことしても【自己肯定】してる人とか、
「【自己肯定】してる場合じゃないでしょ、反省しなさいよ」と思ってしまうことがよくあって。
娘には、ちゃんの人の目を気にして反省とかできる子になって欲しいと思ってしまうのです。

【自己肯定感】の本来の意味っていうのは本当は良いことなのだろうと思うのですが、どうしても違和感があって(>_<)
言葉としては使いたくないけど、同じことなのでしょうね(^^;;
プロフィール

ジェシカ

Author:ジェシカ
ジェシカ(27歳)(仮名)
東京都出身。
2013年12月に第一子の娘を出産。
趣味は映画。
現在お料理と育児を勉強中です。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
月別アーカイブ
最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。